映画「森山中教習所」を観ました。

能天気で何をするのも長続きしない大学生清高(野村周平)はある日、元同級生でヤクザになった轟木(賀来賢人)が無免許運転する車に自転車ごと弾き飛ばされた。
それがきっかけで「森山中教習所」という免許を取得できない奇想天外な教習所に通うことになった2人。
教官であるサキ(麻生久美子)に心ときめいた清高は毎日教習所に通い続け、謎めいた轟木と交流を深めて行く。男同士の熱すぎないラフな友情物語。

 

あんまり内容を知らないで観ましたが、とにかく野村周平がイイ。能天気であんまり人のことを考えていない、でも誰からも愛されるキャラクターを愛らしい表情で演じています。
そして対照的に人を寄せ付けない、でも時に人間らしい、若者らしい迷いをちらつかせる賀来賢人も格好いい。
その間にいて、カラッとした美しさで太陽のように光る麻生久美子もブラボー。

夏にぴったりなベタつかない青春物語という感じで、最後まで楽しんで観られました。

どうやら漫画が原作のようですが、あまり現実離れしておらず、自然体で演じた野村周平と賀来賢人の配役が成功した作品だと思います。

全く違う世界の若い2人が、ほんの束の間に友情を通わせる・・・こってりした人間関係に疲れた方、休日にさらっと面白いものを見たい方にはオススメ。
「セトウツミ」ほどには脱力していない、ストーリー展開も面白く見られる映画です。


 

こちらが原作ですね。なんか↑リンクしてる感じがいいですねぇ。