もうほぼ春ドラマが出そろいましたね〜。

 視聴率はいろいろあれど、順調に2回目も見ています
金曜日の「アルジャーノンに花束を」。なかなか良かったです。まだまだこれからという感じですが、それぞれの事情があって向かう方向がくっきりと見えてきた感じで心地よい。
ただ・・・野島伸司脚本かと思いきや、実は別の方が脚本を担当されていて、野島さんは監修という立場だったんですね。2回目で気づきました・・・

深夜枠の「天使と悪魔」。画像がすごくキレイですし、これまでと違うタイプのドラマという感じが個人的には好みです
司法取引という違法な解決方法を前に苦しむ、正直者の剛力ちゃんにも期待!

怖過ぎた月9と、湿り過ぎて胸焼け寸前だった医師たちの恋愛事情がすでに危うい感じですが、他は続けてみられそうかな・・・

皆さんはどうですか??