キムタク主演のドラマ「アイムホーム」。初回視聴率が良かったことで話題になっていましたね・・・(今回のドラマではトップなのかな)。

超エリートだった男が事故に遭い、生死を彷徨った後に生還。ただ直前の記憶が抜け落ちており、記憶力の低下に苦しむ毎日。挙げ句に左遷されイチからやり直すが、現在の妻子は仮面をかぶっているようにしか見えず、離婚した家族に愛着を感じてしまい苦しむ。

キムタクがエリートで冷徹だったかつての姿から一転、温和で思いやりのある男に変貌しているのですが、表情でそれがわかるところが見事。これから恐らく過去の自分と向き合うことになると思うのですが、なぜか現在の妻である上戸彩が不気味。
大きな事故を起こしてから何とか戻ってきてくれた夫に対して、何となくよそよそしいような、愛情があまり感じられない。それはキムタク目線だからなのか、それとも何か事情があるのか。これはこれから明かされる・・・と思うのですが、あまりにも冷た過ぎる気がして違和感はありました。それが意図したものなのかどうか今後に期待。

少し物足りない気分にはなったものの、離婚した妻と現在の家庭の対比も興味がありますし、切り捨ててきた様々なものに立ち向かうことになるだろう今後には楽しみもあります。

この冷徹な男から事故により一転、全く違う性格となり出逢った人々と交流を深めていくがその後過去の自分の行動に苦しめられる・・・というストーリーは、本木雅弘主演のドラマ「君と出逢ってから」を彷彿とさせます。この時のヒロインは鶴田真由。貧しい美大生の彼女と恋に堕ちるもっくんですが、その貧しさの原因はかつての自分のひどい仕打ちによるものだった・・・というオハナシ。
結婚している設定なので、甘い恋心はないのかもしれませんが、代わりに新旧の妻に囲まれて気持ちが揺れる男が何を想うのか・・・今後に期待。