始まりました。堤幸彦演出の「ヤメゴク」。

ヤクザを辞めたいと思っている人を支援する部署「足抜けコール 」の麦秋は、全身黒ずくめで立ち回りも鮮やか、1人でヤクザの家に乗り込んで男どもをなぎ倒す女刑事。行き過ぎた行動に非難の声もあるが、なぜかお咎めなしの不思議な女。その裏には彼女が抱える過去があり、そのツンデレな更正支援には彼女なりの理想があった。 

とにかく、堤ワールド炸裂。大好きだった「SPEC」に近いものを感じるのだけれど(部署の暗さとか机の感じ、ただっぴろさとか)、室長である田中哲司が柿ピー食べるところなんて、完全に「ケイゾク」からの「SPEC」のゴリさんじゃないかーと遊び心満載。
途中、ヤンクミみたいなジャージにおさげ髪の女が通りすがったのだけど、あれは何?「トリック」の仲間由紀恵リスペクト?いやはや、もしかして「ごくせん」「ヤメゴク」のごく繋がり!?
とあるブログで「田中哲司だからヤンクミか!!」という憶測もあり、なるほど〜とうなっちゃう。

「 SPEC」では戸田恵梨香演じる当麻がもりもりとギョーザを食べる姿が豪快でしたが、今回の麦秋は「大麩豪」というネーミングのでっかい麩菓子を好んで食べている(箱買い!)という設定。
よくもまぁ毎度毎度そういうこと思いつくな〜。
ただし、SPECを見てギョーザを食べたくはなったけど、今回のでかい麩菓子は正直・・・いらん(笑)

 一回めはまだまだこれから、いろんなことが始まるぞの序章なので何ともですが、あの世界観にもう一度浸れるのは嬉しい。

TBSは第一話の無料配信しちゃってます。見逃した方はぜひ。コチラ

それにしてもここにも遠藤憲一さん出演。こちらはぴったりヤクザの親分でしたが、倫太郎では穏やかに精神科医 を演じていましたよね〜。振り幅すごいっ。どうやらもう1つ出演されるドラマがあるみたいですよ〜。