映画好き!ドラマ大好き!とにかく観なきゃ始まらない!

映画好き!ドラマ大好き!!LULUが、興行収入・視聴率に関係なく映画・ドラマを好き勝手にレビューします。愛溢れるエッセイをどうぞお楽しみください!

2018年07月

映画「結婚(2017)」

映画「結婚(2017)」を観ました。2017年日本。


 

容姿端麗、どこか影のある男古海健児(ディーンフジオカ)が生業としているのは結婚願望の強い女を夢中にさせお金を騙し取る結婚詐欺師。しかも彼には愛する妻(貫地谷しほり)がいる。
「結婚しよう」。その言葉で有頂天にさせ、大金を振り込んだ途端彼は忽然と姿を消す。
騙された女は必死に彼を探すのだが、その姿にはどこか愛する男を諦めきれない複雑な心理が見え隠れしていた。
愛される夢から醒めた女たちはまだ、どこかで彼の本気を探し当てようとしているようにも見える。
そして健児もまた、はっきりとわからない不安の影に怯える毎日でその闇がさらに女を引き込み、虜にさせる。

ディーンフジオカの際立つ容姿には説得力があり、騙されて怒っているはずの女たちがそれでも自分には何か違う感情を抱いてくれたのではないかと最後の望みをかすかに抱く様は、彼の憂いのある横顔と表裏一体でこの物語の悲しい側面が見え隠れします。
彼は妻との生活のためと女を騙し金を取る。そこには憎しみのような、祈りのような、彼の胸の中に宿る本心が託されている。
それに触れられる女はいないのだけれど、彼の決意ののちに見えてきた真実とは一体・・・
 
これという際立った特徴もなく、割と淡々とした映画ではありますがディーン様の魅力は存分に感じられる作品ではないでしょうか。主題歌もディーン様ですし・・・

結婚
ディーン・フジオカ
2017-12-06

 

映画「ちょっと今から仕事やめてくる」

映画「ちょっと今から仕事やめてくる」を観ました(2017年日本)

 

青山隆(工藤阿須加)がやっとの思いで手にした内定先は入社してみれば休みもろくに取らせてくれない、残業代もなく、無理難題を押し付けてくるパワハラ上司が猛威を振るうブラック企業だった。
営業ノルマを達成できない隆は次第に追い詰められ、突発的に電車が滑り込んでくるホームに身を投げようとしてしまう。ただその瞬間、ヤマモト(福士蒼汰)と名乗る男に助けられた。
同級生だというヤマモトに全く心当たりがなかったが、その強引な態度とノリのいい関西弁に乗せられ、隆はヤマモトと心を通わせるようになっていく。そのことで明るさを取り戻していく隆だったが、同級生の山元は全くの別人で、さらにヤマモトが自殺したという記事を発見してしまうのだったが・・・


働く意義とは何か。
鬱になりかけている隆は、いつも暗い目をして背中も丸く、何をしてもうまく事が運んで行かない。
そのことで上司から目をつけられ、さらに態度が萎縮し、また怒られる。完全に負のスパイラルに陥った隆が出会ったのは、底抜けに明るく隆の心をいつも見透かしたように現れては声をかけてくれるヤマモトという男。

同級生じゃないとわかった時に観念してヤマモトは「勘違いだったけど言えなかった」と本名を名乗ってくれるが、隆が検索した結果出てきたのは彼が名乗った山本純という青年は数年前に自殺したということだった。

隆は幽霊なのか神の使いなのか・・・とヤマモトの正体をいぶかしんだけれど、彼がいつも隆の味方をしてくれ、ピンチの時に現れるというのは事実。
そんな存在があったからこそ、当たり前にいる自分の味方である家族の存在を改めて感じることができる隆。

だいぶ世間ではブラック企業に対する認識や、企業側の意識も変化しつつあって、パワハラやセクハラに対する神経は過敏になってきているとは思うのですが、勤め先の人間関係や仕事の合う合わない、そんなことで悩んでいる人には観て欲しい。そんなメッセージがたくさん詰まった映画でした。

何もかも嫌になって、ふっと消えたくなる。
そんな時にはその背後にある、あなたを思う全ての人のことをもう一度考えて欲しい。そういう思いが込められているのだなと思えます。

「ちょっと今から仕事やめてくる」
この一言が口から出てきた隆の清々しい表情を見る時、その言葉の重さを改めて感じさせてくれます。
今ある場所が全てではない。そういうことがわからなくなる前に一息つくことができたなら。
仕事に悩んでいる時、月曜日が憂鬱な時、ふっと心に風が吹くようなそんな作品です。


 


金曜日スタートのドラマ!!

みなさま良いドラマライフしていますか?
今回は小粒揃いな感が否めませんが、割と楽しんでいます(笑)案外、突出してすごいの!面白くないの!の差がない方が見るものがたくさんになっちゃうのかなー。

さて。

遅がけスタート、のわりに俳優は豪華。金曜日のナイトドラマ。

スクリーンショット 2018-07-26 20.37.13

「dele」。
依頼人の死後に、見られたくないデジタル遺品を消去すると言う仕事をしている足の不自由な坂上(山田孝之)。その姉であり有能な弁護士である舞(麻生久美子)は、ある事件で関わった何でも屋の男真柴(菅田将暉)をスカウトし、弟の仕事を手伝うよう依頼する。

こう言う話、リアルですねぇ。こんな風にブログだの、SNSだのやっていると、自分が死んだらどうなるんだろうこのデータ・・・なんて思うこともあります。
生きていれば整理したり、不要なものを削除できたりしますけれど、死後のこととなると、こういう業者に頼んでおくのがいいということになるんですかね・・・昔でいう遺品整理・アルバム整理なんかに該当するんでしょうか。
関係者よりもこんな風に第三者にサクサクっとやってもらえば、無用な感傷に浸る必要もない・・・のかな。

出演者がすごくいいですし、ゲストも次から次へとやってくるようですので何気に楽しみ。

本日です!!

本日スタートのドラマ

21時からは・・・

綾野剛主演「ハゲタカ」。企業売買を舞台にした男臭いドラマですねー。

スクリーンショット 2018-07-19 8.14.50


渡部篤郎、光石研、沢尻エリカなどが出演。


23:59からは・・・

「探偵が早すぎる」

 スクリーンショット 2018-07-19 8.16.39

事件が起こる前に、トリック返しという得意技でやられる前にやり返す探偵を滝藤賢一さん主演で。

未然に防ぐって今回はやり?
ただ、これはAIとかいう最新式ではなくて本人の能力によるものらしいですが・・・
コメディということなので手軽に見られそう。 

明日スタートのドラマ!!!

始まりますよー。

火曜夜9時から「健康で文化的な最低限度の生活」

スクリーンショット 2018-07-16 15.06.09

なんと、主題歌AAA!!!(これが一番言いたかった!!:笑)

夢破れて公務員になったえみる(吉岡里帆)の仕事は、生活保護受給者を支援する部署だった。1人で110世帯を担当という過酷な仕事に前向きに取り組んでいくえみる。そこには様々な問題を抱える現実があった。自立支援という難しいミッションに立ち向かうひたむきな主人公が活躍するヒューマンドラマ。
同名漫画が原作。

おっさんずラブの活躍が記憶に新しい田中圭も出る話題のドラマ!
AAAが主題歌でもありますし、頑張ってほしいなー。 
ギャラリー
  • デュオのロードムービー、映画「さよならくちびる」
  • ラブストーリーとはこれだ!映画「フォルトゥナの瞳」
  • ラブストーリーとはこれだ!映画「フォルトゥナの瞳」
  • ラブストーリーとはこれだ!映画「フォルトゥナの瞳」
  • お別れはこんなにも寂しいのか、「コタキ兄弟と四苦八苦」最終回
  • 苦しみから解放されるために苦しむ、コタキ兄弟と四苦八苦第11話「生苦」
  • 右京さんの憩いの場所も決まり一安心?!「相棒」
  • 右京さんの憩いの場所も決まり一安心?!「相棒」
  • とにかく惜しい、シロクロパンダ最終回