映画好き!ドラマ大好き!とにかく観なきゃ始まらない!

映画好き!ドラマ大好き!!LULUが、興行収入・視聴率に関係なく映画・ドラマを好き勝手にレビューします。愛溢れるエッセイをどうぞお楽しみください!

2018年04月

2018年春ドラマ 日曜日

天才的な腕を持つ外科医渡海(二宮和也)が、大学病院の不正や隠された過去を暴いていく医療エンターテイメント「ブラックペアン」。

今回のドラマで一番大物感がありますね・・・出演者も、外科教授役に内野聖陽、市川猿之助、後輩医師に竹内涼真、渡海と対立する新任講師に小泉孝太郎、看護師に葵わかな。そしてドラマ初出演となるカトパンは治験コーディネーターとして出演。 

01

ただ・・・このポスターでは感じないけれど、内野さんと竹内涼真に挟まれて二宮くん、主役感維持できるのだろうか?何となくそこが不安。

主だった作品ではこれが最後のスタートになるのかな。

みなさま良いドラマライフを。
 

2018年春ドラマ 土曜日

「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」

これタイトルですか?! 
26

ただ、神木くんの演技力は保証済みですので、安心して見られそう。

弁護士田口(神木隆之介)がスクールロイヤーとして様々な問題に立ち向かいながら成長する姿を描く。
小堺一機が校長役ですって!なんか似合う気がするー。

そして「おっさんずラブ」!

これは楽しみにしております。
単発ドラマで好評を博したドラマが連ドラとして帰ってくる!
BLものは絶対無理!という方には難しいかも知れませんが、そこには男女のそれを超えたピュアな愛が隠されている・・・のかも?!

48

単発ドラマ出演の、田中圭と吉田鋼太郎はそのままに、春田(田中圭)と同居する家事能力の高いイケメン後輩牧を林遣都が、牧とはライバル、春田の理想の上司であったのにその言動で大いに春田を困惑させるキュートな恋するオジサン黒澤(吉田鋼太郎)の妻を大塚寧々が演じます。
その他謎めいた潔癖独身貴族として眞島秀和さんが出演しますが、全クールのドラマの役柄もありますのでこの三角関係に参入してほしい!

今回あまり王道の恋愛ものってない気がするので、こういうの貴重です・・・若者の惚れた恋した傷ついたにはあんまり興味ないのになー。

 

2018年春ドラマ 金曜日

いよいよ始まりますよー。

「家政夫のミタゾノ」

22

このTOKIOの松岡くんが女装した家政夫役で出演する、他人の事情覗き見ドラマ。
この女装姿に違和感を覚えるのはほんの束の間・・・もう連ドラが進むにつれて気にならなくなってくるんです!!!これ不思議。
前回は、清水富美加ちゃんがミタゾノに振り回される可愛い後輩役を熱演していて好感度大だったのですが、とある事情でドロップアウトしたため(汗)今回の後輩は何と!剛力彩芽ちゃん。これまた楽しみ!
ミタゾノがまた新たな家族の秘密を暴露していく・・・ 

2018年春ドラマ 木曜日

まず、木曜日21時からは

「未解決の女 警視庁文書捜査官」

 46

未解決事件の文書捜査を担当する文書解読係(そんな部署あるの?!)を舞台に、体力・柔術には自信ありの体力系刑事(波瑠)と人より文字が好きという変わり者文系刑事(鈴木京香)がタッグを組み、事件解決を目指すという刑事ドラマ。同僚部下上司役として、沢村一樹、高田純次、工藤阿須加、遠藤憲一、光石研出演。
波瑠が体力には自信がある無鉄砲な刑事というのを聞いて、何となくピンと来てませんが・・・鈴木京香の変わり者っぷりに期待。
初回の事件では、中山美穂が殺されたミステリー作家役で出演。これは楽しみ。


そして22時からは「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」が。
ディーン様が復讐の鬼になるんですって!

14

愛する人と仕事を奪われ無実の罪で獄中生活を強いられた男柴門暖(ディーンフジオカ)が、自分を陥れた奴ら(親友、先輩、警察官)に復讐をしようと巨万の富を手に入れて舞い戻る。
復讐のターゲットになる男たちを演じるのは、関ジャニの大倉忠義、新井浩文、高橋克典。
この手の復讐劇には、復讐の後の主人公の充足感なのか虚無感なのか、その後の生き方に焦点が当たるケースが多いように思いますので(時には真実のターゲットが見つかる場合も)その辺りの苦悩をどう描くかがポイントな気がしますね。
ディーン様の狂気の演技が見られるのかどうか。

ではみなさま良いドラマライフを ! 

夫婦あるある?!「あなたには帰る家がある」

ドラマの初回、いろいろ見なきゃで忙しいったらない!

最近のドラマって、初回90分とか70分とかとにかくやたら長い傾向がありますので、さくっと一時間で見終わりゃしない!ということで・・・録画の容量満タンにならないうちに見なければと焦るー。

今のところ・・・「シグナル」は面白かったので見るとして(吉瀬美智子の無理やりな若作りシーンは痛々しいばかりだったけど)月9は賛否両論飛び交っている上に、初回の時間が長すぎてなかなか見れず

ということで。とりあえず話題沸騰だったらコチラ。

58

いやぁ、反則じゃないですかねぇ。あの木村多江の儚さ!
しかもユースケのあの嫌味加減が抜群でビビる!若かりし頃は、男性は女よりもスカッとカラッとしてると思っていましたが、いやいやどうして男も結構ねっとり嫉妬人間であることに勘付いてきましたので、あの横柄な態度や、感謝しろよ的なことを平気で言っちゃう、そして若い女ときたら途端にヘラヘラするあの感じ!!!おおー、ユースケ、うまいなってなもんです。

まぁたまたま自宅を新築するために尋ねた営業マンが玉木宏級であることは奇跡だとわかっちゃいますけれど、よろめくよなー。
その一方で中谷美紀。夫に不満タラタラ垂れ流し、自らは女であることを忘れたような気の抜けたスタイルになっちゃうあの感じ、わかるなー。
まぁ不満はあるけどそんなのあげたらキリないし、結局今幸せなのよ私は、って思えてる方が女としての魅力が減退するのでしょうか。

↓あかん、この表情はあかんー。

55

切なさ爆発

もうここに行き着くまでの、あの雨の車の中、ワイパーの規則正しい音、助手席の絶妙な距離感、そして信号は赤・・・もうだめだー 

その辺の間合いが絶妙で、そして木村多江の囁く「幸せだけど・・・・寂しい」がもう切なくて。
あんな女が登場したら、妻はたまらんだろう、それは。

それにしても、フジモンのコントばりの演技力に少々ガッカリしちゃいました。これからも出番が少ないことを祈るー。 

さて、仕事もイマイチのスタート。13年目の結婚記念日に夫に浮気されてしまった中谷美紀さまの今後の巻き返しに期待。
まさかユースケとくっついたり、しないよね? 
ギャラリー
  • デュオのロードムービー、映画「さよならくちびる」
  • ラブストーリーとはこれだ!映画「フォルトゥナの瞳」
  • ラブストーリーとはこれだ!映画「フォルトゥナの瞳」
  • ラブストーリーとはこれだ!映画「フォルトゥナの瞳」
  • お別れはこんなにも寂しいのか、「コタキ兄弟と四苦八苦」最終回
  • 苦しみから解放されるために苦しむ、コタキ兄弟と四苦八苦第11話「生苦」
  • 右京さんの憩いの場所も決まり一安心?!「相棒」
  • 右京さんの憩いの場所も決まり一安心?!「相棒」
  • とにかく惜しい、シロクロパンダ最終回