映画好き!ドラマ大好き!とにかく観なきゃ始まらない!

映画好き!ドラマ大好き!!LULUが、興行収入・視聴率に関係なく映画・ドラマを好き勝手にレビューします。愛溢れるエッセイをどうぞお楽しみください!

2015年04月

重かったゲック「ようこそ、わが家へ」

月9は、最近あんまり最後まで見ていません王道恋愛モノにさほどドキドキしなくなったのが寂しい限りなのですが、今回の月9は恋愛から外れるのか?
池井戸作品と嵐のダブルタッグで、企業モノかと思いきや、ストーカーが題材のホームドラマということらしい・・・

とにかく、恐ろしい。
ほんのささいなきっかけで、ストーカー被害に遭うことになった家族のオハナシというイメージばかり先行して、正直週の始めに見るには少々重いのかな・・・ 

年齢のせいなのか、最近あんまり重いものは見たくないといいますか、気持ちが晴れないものをなるべく排除したいといいますか。
もう何だか人の悪意をこれから見せられると思うと、気持ちが入っていきませんでした。

ただ、沢尻エリカはいい感じです。
でも・・・相葉くんと恋人同士になるとも思えないし、いやいや、でもストーカーが何で、何のためにというのは少々気になる・・・
これは、原作読んだほうが早いのか? 

多部ちゃんの魅力満載「ドS刑事」

土曜日にスタートした、「ドS刑事」
多部未華子が、ドSで破天荒な刑事を演じ、その破天荒刑事になぜか気に入られた天使のような刑事を大倉忠義が。

さほど期待していなかったのですが、多部未華子が思ったよりドSにはまってました。
何気に脇役の方々が豪華!吉田羊は、多部未華子をうとましく思う厳しい上司の役がぴったり。

初回の謎解きレベルは、まあまあだったのかな・・・今後多部未華子がどんなドSぶりと、それに振り回される大倉くんの弱りぶりが見物ですかねぇ・・・わたし的にはもう少しテンポ良く弾けてくれると良かったですが

たぶん気楽に見られる刑事ドラマとなるでしょう。 

今週スタートのドラマ!!

今週スタートドラマ目白押し!全てではないですが・・・とりあえず目に付くものをピックアップ

月9は、嵐の相葉君主演。「ようこそ、わが家へ」毎週月曜21:00~21:54 4/13スタート
池井戸作品と嵐という、この上ない組み合わせで月9の意気込みは感じられますね〜。ひょんなことからストーカー被害に遭うことになった主人公を軸に家族というものを描くサスペンス。


そしてママ階級を描くヒューマンドラマ「マザー・ゲーム~彼女たちの階級~」毎週火曜22:00~22:54 4/14スタート
木村文乃主演でセレブ幼稚園を舞台に奮闘するシングルマザーの姿を。ん〜たぶん見ない・・・

高視聴率男堺雅人主演。「Dr.倫太郎」毎週水曜22:00~23:00 4/15スタート
脚本が中園ミホということでかなり楽しみ。有能な精神科医、倫太郎が、ひょんなことから芸者である夢乃(蒼井優)に恋をし、自分の開かれていない一面を見ることになるというオハナシ。精神的な病が主軸になっているあたりは「心がポキッとね」とかぶりますが、コレはぽっきり折れないことを祈る。

 
ドラマ「HERO」での活躍で視聴率男カムバック!キムタクの新ドラマ「アイムホーム」毎週木曜21:00~21:54 4/16スタート
単身赴任先で事故に遭い、直近の記憶がなくなってしまった主人公が、現在の家族に違和感を覚え、離婚した家族に愛着がわくようになってしまう自分探しをスタートさせるホームドラマ。一回目はチェックしたい!

堤幸彦演出はツボなのでとっても気になる「ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~」毎週木曜21:00~21:54 4/16スタート
大島優子主演でヤクザを辞めたいと駆け込んできた人たちを助ける「足抜けコール」という組織を軸に、クセのある主人公が奮闘する新しい警察ドラマなのだそう。あまり先走り過ぎて視聴者置いてけぼりにならないことだけを祈る!
 

そして続編を待ち望んでいた「植物男子ベランダー season2」毎週木曜23:15~23:45 4/16スタート
マンションのベランダで、好き勝手に植物を育てる中年バツイチ男の日常を描くシリーズ第二弾。田口トモロヲを始め、個性揃いの出演者が楽しく、何てことのない日常ではあるのですがほっこりとした楽しみがあります。今回も音楽は大橋トリオなのかな~。また名曲を期待!

対比が見事「天使と悪魔」

まるで映画のような画像とカメラワークが独特だった「天使と悪魔」。
剛力彩芽と渡部篤郎が文字通り「天使」と「悪魔」となり、未解決事件を解決に導いていくというサスペンス。日本では認められていない「司法取引」を秘密裏に行う部署として、人を信用することしか出来ない刑事と人を全く信用していない弁護士というコンビが未解決事件に挑む。

冒頭から、おっと思わされる独特の雰囲気に魅せられ、そのまま最後まで引っ張られてしまいました。 深夜枠ではあるのですが、アルジャーノン〜A-Studioときて、チャンネルを変えたら→天使と悪魔というウィークエンドのがっつりテレビタイム

初回は高岡早紀のトリッキーな女っぷりと、霧島れいかの強い女っぷりの対比が見事で、こりゃ深夜ドラマと言えどもなかなか侮れない枠になりそう。
 
剛力ちゃんは最近の主演ドラマが散々な評価で、イチから感拭えないものの、このドラマのように1人純粋を振りかざして右往左往走り回るみたいな役柄がぴったりなお年頃なのではないでしょうか。
それにしても、サイトの役どころの説明で「人間の裏の顔を見抜けず、肝心なところで容疑者にだまされるというミスを連発。刑事に向いていないと悟り、寿退社を決意するも、恋人に裏切られて破局した」という記述があるのですが、そんな描写あった??

恋人に裏切られて破局は確かにあったっぽいけど(でもあの役者さんはないと思う、剛力ちゃんの彼氏にしては何か・・・大人過ぎてた)その他はサイトチェックしてね!みたいな匂いがするのですが・・・

剛力ちゃんのように、政府による女性の社会進出政策によって上げられたり下げられたりしている女性って、案外いるような気はします。

これから、未解決事件に対し、悪魔と天使がどう絡んで闘うのか。
きっと、悪魔ばかりが事件解決に導いていくばかりではないはず。天使の活躍に期待! 

出演者てんこ盛り、「アルジャーノンに花束を」

野島伸司脚本で名作をドラマ化ということで、どうなるか興味津々だった「アルジャーノンに花束を」。

山下智久の演技の是非については、とりあえず差し控えますが、全体的に出演者てんこ盛りで豪華なドラマだな〜という印象。
山下智久サイドと、アルジャーノンサイドはわかるのですが、そこになぜかお嬢様役ぴったりの谷村美月サイドのオハナシも絡んできた!(サイトを確認すると、谷村美月はアルジャーノンサイドに関わってくる人物のよう)
原作・・・にはなかったと思われる、恋愛模様もあるのかな。知的障害者である主人公に惹かれている女性が、これからどんどん知能が向上していく主人公をどう見ていくのか。

主人公の愛嬌のある一面を見せていた一話。そのエピソードについてはさすがの野島脚本ですっと心に入ってきました。
注目の俳優さん窪田正孝さんも出演、主人公の良き同僚で友達(なのか)という間柄です。

これからどんどん、主人公が変貌していくストーリーになることは想像できるのですが、愛に溢れた環境から一転、見えてくる世界が変わっていく成長と苦悩の様子が楽しみでもある本作。もう少し見守りたいかな。

ギャラリー
  • デュオのロードムービー、映画「さよならくちびる」
  • ラブストーリーとはこれだ!映画「フォルトゥナの瞳」
  • ラブストーリーとはこれだ!映画「フォルトゥナの瞳」
  • ラブストーリーとはこれだ!映画「フォルトゥナの瞳」
  • お別れはこんなにも寂しいのか、「コタキ兄弟と四苦八苦」最終回
  • 苦しみから解放されるために苦しむ、コタキ兄弟と四苦八苦第11話「生苦」
  • 右京さんの憩いの場所も決まり一安心?!「相棒」
  • 右京さんの憩いの場所も決まり一安心?!「相棒」
  • とにかく惜しい、シロクロパンダ最終回