映画好き!ドラマ大好き!とにかく観なきゃ始まらない!

映画好き!ドラマ大好き!!LULUが、興行収入・視聴率に関係なく映画・ドラマを好き勝手にレビューします。愛溢れるエッセイをどうぞお楽しみください!

2015年04月

静岡は遅いスタート「不便な便利屋」

始まりました!「不便な便利屋」

「水曜どうでしょう」の企画・構成・出演をしている鈴井貴之さん脚本・監督のドラマ。
岡田将生さん主演で、最近映画を見れば岡田さんが出ている・・・という現象に陥っているわたしが、結果今回のドラマでも観ることになってしまう・・・。これぞ、恋の始まりか!

さて、ストーリーはさすがの舞台が北海道。現実を受け容れられない脚本家が、仕事に嫌気が差し富良野を目指すが、雪で足止めされよくわからないとある街にとどまることになり、そこから街の人と嫌でも交流することになってしまうコメディ。
 
もう巷では2話まで放映してしまったらしいのですが、こちらでは1話が先週の土曜日にスタートしたばかり。HPなどのネタバレに注意しながら見なきゃいけませんね・・・

実は「水曜どうでしょう」をあまりよく知らないわたしなのですが、このドラマは文句無しに楽しめそう。舞台のように、出ている人全てが活き活きしていますし、笑えてしまう内容がもりだくさん。
しかも出演者全てが、芸達者!
これからいろんな人がゲスト出演するらしいですし、楽しみ〜。

岡田さん以外の主要キャストの中に、遠藤憲一さん。出たー、このクールのドラマ出演3本目。ここでは、ちょっと影のある、でも普段はとても陽気なおじさまの役。バツ3のどうしようもない男だが、生き別れた息子のことを今でも想う父親・・・か?やっぱり謎。
そしてもう一人、鈴木浩介さん。 あれ?何かに出てなかった?と思ったら、そうそうキムタクのドラマだった!
とにかく、今回はかぶりかぶりキャスト満載のドラマですね〜。

今後、何やかやで得体の知れない街にとどまることになるのでしょうが、果たしてどんな仕掛けが待っているのか・・・それも楽しみです。 

2回目以降も順調に?

もうほぼ春ドラマが出そろいましたね〜。

 視聴率はいろいろあれど、順調に2回目も見ています
金曜日の「アルジャーノンに花束を」。なかなか良かったです。まだまだこれからという感じですが、それぞれの事情があって向かう方向がくっきりと見えてきた感じで心地よい。
ただ・・・野島伸司脚本かと思いきや、実は別の方が脚本を担当されていて、野島さんは監修という立場だったんですね。2回目で気づきました・・・

深夜枠の「天使と悪魔」。画像がすごくキレイですし、これまでと違うタイプのドラマという感じが個人的には好みです
司法取引という違法な解決方法を前に苦しむ、正直者の剛力ちゃんにも期待!

怖過ぎた月9と、湿り過ぎて胸焼け寸前だった医師たちの恋愛事情がすでに危うい感じですが、他は続けてみられそうかな・・・

皆さんはどうですか?? 

視聴率男キムタクはいかに?「アイムホーム」

キムタク主演のドラマ「アイムホーム」。初回視聴率が良かったことで話題になっていましたね・・・(今回のドラマではトップなのかな)。

超エリートだった男が事故に遭い、生死を彷徨った後に生還。ただ直前の記憶が抜け落ちており、記憶力の低下に苦しむ毎日。挙げ句に左遷されイチからやり直すが、現在の妻子は仮面をかぶっているようにしか見えず、離婚した家族に愛着を感じてしまい苦しむ。

キムタクがエリートで冷徹だったかつての姿から一転、温和で思いやりのある男に変貌しているのですが、表情でそれがわかるところが見事。これから恐らく過去の自分と向き合うことになると思うのですが、なぜか現在の妻である上戸彩が不気味。
大きな事故を起こしてから何とか戻ってきてくれた夫に対して、何となくよそよそしいような、愛情があまり感じられない。それはキムタク目線だからなのか、それとも何か事情があるのか。これはこれから明かされる・・・と思うのですが、あまりにも冷た過ぎる気がして違和感はありました。それが意図したものなのかどうか今後に期待。

少し物足りない気分にはなったものの、離婚した妻と現在の家庭の対比も興味がありますし、切り捨ててきた様々なものに立ち向かうことになるだろう今後には楽しみもあります。

この冷徹な男から事故により一転、全く違う性格となり出逢った人々と交流を深めていくがその後過去の自分の行動に苦しめられる・・・というストーリーは、本木雅弘主演のドラマ「君と出逢ってから」を彷彿とさせます。この時のヒロインは鶴田真由。貧しい美大生の彼女と恋に堕ちるもっくんですが、その貧しさの原因はかつての自分のひどい仕打ちによるものだった・・・というオハナシ。
結婚している設定なので、甘い恋心はないのかもしれませんが、代わりに新旧の妻に囲まれて気持ちが揺れる男が何を想うのか・・・今後に期待。

堤ワールド満開「ヤメゴク」

始まりました。堤幸彦演出の「ヤメゴク」。

ヤクザを辞めたいと思っている人を支援する部署「足抜けコール 」の麦秋は、全身黒ずくめで立ち回りも鮮やか、1人でヤクザの家に乗り込んで男どもをなぎ倒す女刑事。行き過ぎた行動に非難の声もあるが、なぜかお咎めなしの不思議な女。その裏には彼女が抱える過去があり、そのツンデレな更正支援には彼女なりの理想があった。 

とにかく、堤ワールド炸裂。大好きだった「SPEC」に近いものを感じるのだけれど(部署の暗さとか机の感じ、ただっぴろさとか)、室長である田中哲司が柿ピー食べるところなんて、完全に「ケイゾク」からの「SPEC」のゴリさんじゃないかーと遊び心満載。
途中、ヤンクミみたいなジャージにおさげ髪の女が通りすがったのだけど、あれは何?「トリック」の仲間由紀恵リスペクト?いやはや、もしかして「ごくせん」「ヤメゴク」のごく繋がり!?
とあるブログで「田中哲司だからヤンクミか!!」という憶測もあり、なるほど〜とうなっちゃう。

「 SPEC」では戸田恵梨香演じる当麻がもりもりとギョーザを食べる姿が豪快でしたが、今回の麦秋は「大麩豪」というネーミングのでっかい麩菓子を好んで食べている(箱買い!)という設定。
よくもまぁ毎度毎度そういうこと思いつくな〜。
ただし、SPECを見てギョーザを食べたくはなったけど、今回のでかい麩菓子は正直・・・いらん(笑)

 一回めはまだまだこれから、いろんなことが始まるぞの序章なので何ともですが、あの世界観にもう一度浸れるのは嬉しい。

TBSは第一話の無料配信しちゃってます。見逃した方はぜひ。コチラ

それにしてもここにも遠藤憲一さん出演。こちらはぴったりヤクザの親分でしたが、倫太郎では穏やかに精神科医 を演じていましたよね〜。振り幅すごいっ。どうやらもう1つ出演されるドラマがあるみたいですよ〜。

ぽきっといっては困る、Dr倫太郎

視聴率男、堺雅人さんの新ドラマがスタート!
Dr倫太郎。今作では、人との関わりを大切にする、有能な精神科医という役柄。出世にはあまり興味がなく、病んでいる人を見ると放っておけない。

堺雅人さんで精神科医と聞いて、奥田英朗さんの作品「空中ブランコ」の伊良部のような破天荒精神科医を思い描いていたのですが 、もう少しゆったりしていて大人しいです。
半沢直樹を見ていないせいか、どうも堺雅人はウルトラスーパートーキングの「リーガル・ハイ」のイメージが拭えないので、少々ダレてきちゃいました。ああいう静かな演技もいいのでしょうが、少し物足りないかな。

これから、芸者をしている蒼井優に恋をし、精神科医としての彼の鋭さがどう変化していくのか。裏表があって、裏黒い何かを持っているオンナという役柄に蒼井優がぴったり!!
他にも役者ぞろいでかなりてんこ盛り!今回は、実力派俳優を揃いに揃えるという傾向の作品が多いみたいです・・・脇役さんたちは大忙しなのだろうか。
まださわりの部分だけなので、これから人々がどんなふうに絡んでいくのかが見物!!
何気に小日向さんのズル賢そうな微笑みが気になる〜!!!

そしてウラでは「心がポキっとね」の2回目が早くも放映。前回気になりすぎた水原希子のべらんめぇぶりがちょっと落ち着いていて、役者さんたちもすこーしこなれた感アリ。第一回めってベテラン俳優たちも多少のぎこちなさはあるものだろうか。そうなると一回だけ見て判断するというのもなかなか見極めが難しいのかな。

藤木王子はこの日も王子様でした。センスが悪くて、優し過ぎる男っていうのがぴったりなんだな〜。 そして別れた夫婦の気の合い方もリアル〜。一回目よりはお尻がムズムズしませんでした
ギャラリー
  • 映画「さよなら歌舞伎町」
  • 映画「クリーピー 偽りの隣人」
  • 映画「世界から猫が消えたなら」
  • ドラマ着けの海へ
  • ドラマ着けの海へ
  • ドラマ着けの海へ
  • ドラマ着けの海へ
  • ドラマ着けの海へ
  • 映画「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」