映画好き!ドラマ大好き!とにかく観なきゃ始まらない!

映画好き!ドラマ大好き!!LULUが、興行収入・視聴率に関係なく映画・ドラマを好き勝手にレビューします。愛溢れるエッセイをどうぞお楽しみください!

「おっさんずラブ」に悶絶の土曜ナイトドラマ

いやぁ、ネットでももう話題沸騰で今更書くこともないほどではありますが、面白い!面白すぎる!!

「おっさんずラブ」 

題名の通りBLなお話で春田くんを挟んで同僚の牧くんと上司の黒澤が恋のバトルを繰り広げるという、ありそうでなかったストーリー。

毎回、はるたんこと春田くんの女にモテないだろうなーな仕草や言動から、いやいやだから男にモテちゃうんだっていう少年みたいなキャラを田中圭が熱演。
前回、一夜限りのスペシャルドラマで放映された時には、落合モトキくんだったけれど、連ドラになったら端正な顔立ちで切なさ倍増の林遣都くんが春田と(同棲)ルームシェアしながらも春田に恋してしまう同僚を繊細に演じ、スペシャルからの一途な恋!つい春田に恋してしまうイケナイ上司黒澤武蔵を吉田鋼太郎が実に乙女に演じておるのです。



これが男女の恋となると、パワハラセクハラと重々しくなりがちではあるのですが、男性同士というところとあまりにもコメディタッチに描いているのでカラリと笑えてしまうのです。
だって業務日誌で好きなお弁当の具材とか聞くー!?(笑)

ただ、この黒澤部長のグイグイ押せ押せな愛の告白に、ジリジリ焦りと怒りを感じているのが牧くん。春田と一緒に住んでいるという利点がありつつも、上司という立場を利用して春田くんに恋のモーションを仕掛けるだけ仕掛けているおじさんが許せない。おっさんのくせに、上司のくせに、結婚してるくせにー。

そう、黒澤部長は結婚30年目のベテラン夫・・・のはずが、10年前にはるたんへの恋心に目覚め、いよいよそれが隠しきれないと悟ってからというもの、妻に突然別れを切り出すのです。そう、それが黒澤武蔵、男のケジメ。

ちゃんとするから、待ってて→イヤイヤ待ってなーい!!!(はるたん困る)

これが男女だと泥沼不倫ということになり、一気に湿度が上がるのですが、これまたなぜかカラリとしている。何となく黒澤の妻蝶子(大塚寧々)に同情したりして。そうだよ、いつ何時こんなカミングアウトされるかわからないんだから!!!

いや、その前に。春田は巨乳好きで正真正銘女が好きな男子。男性との恋愛はありえないと思いつつも、恋心をぶつけてくる二人を邪険に出来ないのは元々の性格からか。それとも少しは望みがあるからか?!

この次は潔癖の独身貴族、武川(眞島秀和)がなぜか絡んでくるらしいのでその辺も楽しみ。もしかして牧くんが好きなのかなぁ・・・

 

話題沸騰中の、公式裏アカインスタグラム「武蔵の部屋」
思わずフォローして見ていると・・・

48

こんな可愛らしいはるたんショットが拝めます。
これ、くせになる!

今からでも遅くない!見てない人は今すぐチェックしてー!!!
 

「シグナル」で現在過去未来

現在と過去が交錯し、未来へ影響を及ぼしていく・・・ちょっと難解な展開になりそうなドラマ「シグナル」。

にっこり微笑むとイケメン好青年の坂口くんが、タラレバで味をしめたのかミステリアスな青年を演じるドラマ「シグナル」。
過去に何かを抱えている・・・ことはさておき、ドラマの序章は過去と現在をつなぐトランシーバーというアイテムの有益性を証明。現在と過去がうまく噛み合った時、連続殺人犯があぶり出される・・・という仕掛け。じゃあこれからバンバン、過去の刑事にヒントを与えて事件を未然に防げばいいじゃんってわけにもいかないのが、トランシーバーの限定性。

繋がる時間(23時23分からの数分間)、そしてその時間に相手がどんな状況か。
それによって過去が変わり、現在に影響を及ぼしていく。そしてもどかしくもうまく情報が伝達しないときには残酷な過去はそのままの状態で現在まで残っている。

だからその数分間にいかに上手く相手を誘導していくのか、プロファイラー坂口くんの技量にかかっているのです。

その過去と現在を行き来しているのは、どうやら坂口くんのみらしい。他の者たちは変わった現在でも生き、変わる前の現在にも普通に存在していた。パラレルワールドを全て見通せているのは坂口くんだけ。
ここに謎を解く鍵があるのかな。

さすが韓流ドラマ、よく出来てる!
吉瀬さんの痛々しい若作りさえなければなおいいのだけれど、過去に行くたびにあの姿を目の当たりにすると思うと、苦しい・・・・(汗)

 

2018年春ドラマ 日曜日

天才的な腕を持つ外科医渡海(二宮和也)が、大学病院の不正や隠された過去を暴いていく医療エンターテイメント「ブラックペアン」。

今回のドラマで一番大物感がありますね・・・出演者も、外科教授役に内野聖陽、市川猿之助、後輩医師に竹内涼真、渡海と対立する新任講師に小泉孝太郎、看護師に葵わかな。そしてドラマ初出演となるカトパンは治験コーディネーターとして出演。 

01

ただ・・・このポスターでは感じないけれど、内野さんと竹内涼真に挟まれて二宮くん、主役感維持できるのだろうか?何となくそこが不安。

主だった作品ではこれが最後のスタートになるのかな。

みなさま良いドラマライフを。
 
ギャラリー
  • グロいけれどその先にはメッセージがある?!映画「東京喰種」
  • 韓国版藤原竜也が美しい、韓国映画「殺人の告白」
  • 最後まで見逃せない!モンクリ!!
  • 最後まで見逃せない!モンクリ!!
  • 映画「万引き家族」
  • 映画「万引き家族」
  • バンパイヤのディーン様
  • 月9「コンフィデンスマンJP」
  • 映画「3月のライオン 後編」